葬儀受注マニュアル
株式会社マーケティング・オフィス

葬儀受注マニュアル

Home >> 書籍販売 >> 葬儀専門書籍&研修用DVD >> 葬儀受注マニュアル

葬儀専門書籍


葬儀受注マニュアル
名刺の渡し方や焼香の仕方から、一般葬・家族葬、社葬、お別れ会の打ち合わせまで、葬儀受注業務のすべてが分かる!
葬儀受注マニュアル

【写真や図表を駆使した実践型マニュアル】
新刊 「葬儀受注マニュアル」 は、葬儀の受注業務だけに特化した、葬儀業界初の実践型マニュアルです。その内容は、喪家様宅への訪問マナーに始まり、葬儀施行単価アップの方策や、一般葬・家族葬、社葬、お別れ会などの受注打ち合わせ業務等、写真や図表を駆使した他に類を見ない充実の内容になっております。これから受注業務を始めようとする方はもとより、ベテランの方や経営者の方まで、本当に役立つ1冊といえます。
※A4版 / 106ページ
9,000円+税

【 本書の特徴 】

■一般葬・家族葬、社葬、お別れ会の受注打ち合わせ方法の詳細が分かる
一般葬や家族葬、社葬、お別れ会について、受注打ち合わせの仕方を、喪主様などとの会話例を交えて詳細に解説しました。また、各ページには、受注打ち合わせ業務で必要になる帳票や進行表、司会用台本、会場図面、祭壇イラストなどを掲載。そのどれもが受注現場で役立つものばかりです。

■葬儀の単価アップを図る 「7つの受注方法」 が具体的に分かる
提案販売や葬儀規模の拡大、オプション商品の販売方法など、葬儀の単価アップを図る7つの受注方法について、セールストークと併せて詳細に解説しました。また、通夜や葬儀に限定することなく、トータルでの単価アップ策も探ります。

■名刺の渡し方や焼香の仕方など、喪家様対応の仕方が写真で分かる
分かっているようで分からない、喪家様宅玄関の上がり方や名刺の渡し方、焼香の仕方、書類の受け取り方などを写真で解説しました。喪家様の印象をよくするための場面別の言葉遣いと併せて、正しい喪家様対応が今日から可能になります。

 
【目次】 アイコン()を押すとページサンプルをご覧いただけます。

葬儀受注マニュアル 目次【第1部 受注対応編】

1.受注業務の概要

受注業務とは
受注業務の内容
受注業務において大事なこと

受注スタッフに求められることとは
受注スタッフに必要なスキル

喪家様に好印象を与える受注スタッフと不満を感じさせる受注スタッフ
喪家様に好印象を与える受注スタッフ
喪家様に不満を感じさせる受注スタッフ

2.受注スタッフに必要な基本マナー

受注スタッフに求められる身だしなみとは
身だしなみが喪家様に与える印象
男性受注スタッフの身だしなみ
女性受注スタッフの身だしなみ
身だしなみの注意点

受注スタッフに求められる正しい言葉遣い
尊敬語と謙譲語、丁寧語の意味と使い方
受注業務でよく使うクッション言葉とは
受注業務で使ってはいけない「忌み言葉」とは
受注業務で使った方がよい丁寧な表現
受注関連用語の「お」や「ご」の付け方

受注スタッフに求められる話し方と話の聞き方
打ち合わせ時における受注スタッフの話し方
喪主様の話の聞き方と相槌(あいづち)の打ち方
喪主様へ質問をする際の注意点
パンフレットの渡し方と説明の仕方

受注スタッフに求められる名刺の渡し方といただき方
名刺の取り扱いについて
喪主様への名刺の渡し方
・名刺を渡す手順/自己紹介の言葉
喪主様からの名刺のいただき方
・名刺をいただく手順/いただいた名刺の扱い方
・いただいた名刺に対する注意点

3.喪家様宅への訪問の仕方と礼儀作法

喪家様宅訪問時のマナーとお焼香の仕方
喪家様宅玄関先でのマナー
玄関の上がり方と言葉遣い
和室におけるお焼香の仕方

喪家様宅室内での礼儀作法
和室での礼儀作法
洋室での礼儀作法
「してはいけない」失礼な行為とは

4.葬儀施行単価アップの方策

葬儀の施行単価を上げるためには
受注業務の中で提案販売を心掛ける
葬儀参列者の数をできるだけ増やす
オプション商品を積極的に販売する
会葬返礼品の単価アップとプラス1品を勧める
喪主様に商品のグレードアップを勧める
お別れ会や法事を販売する
仏壇や供養品、仏花などの葬儀関連商品を販売する

葬儀の施行単価アップを図る打ち合わせトーク例

5.受注スタッフに求められるグリーフケアの知識

グリーフの意味とグリーフワークについて
大切な人を亡くした人に見られる一般的な反応

時間経過によるグリーフの変化
大切な人を亡くした直後から数週間の間
大切な人を亡くして数週間から1年の間

受注スタッフがグリーフケアを行う場合の注意点
グリーフケアの種類
受注スタッフが行う、グリーフケアのポイントと注意点
受注スタッフが行う、グリーフケアにおいて注意する言葉

受注業務で行うグリーフケアについて


葬儀受注マニュアル 目次【第2部 受注打ち合わせ編】

6.葬儀受注打ち合わせ業務の進め方

受注打ち合わせ業務の流れ<図>

打ち合わせ場面別の概要と言葉遣い

《1》喪主様へのご挨拶と死亡診断書の確認

(1)喪主様を確認し、挨拶する
【参考】喪主様と施主様の違いについて
(2)ご遺族やご親族に挨拶をする
(3)喪主様から死亡診断書を受け取る
(4)死亡届の記入方法を説明する
【参考】死亡診断書の受け取り方、及び筆記具の渡し方と説明の仕方
【参考】死亡診断書と死亡届について
【参考】死亡診断書と死体検案書の違いについて

《2》喪主様への基本情報の聞き取り

(1)故人様の氏名や性別、年齢等を確認する
(2)喪主様の氏名や故人様との続柄等を確認する
(3)喪主様の家族構成や家族の職業等を確認する
(4)故人様や喪主様のご親族関係を確認する
(5)喪主様が自社の会員か否かの確認をする
(6)故人様の遺志を確認する
(7)葬儀の宗教や喪主様の葬儀に対する希望を確認する
【葬儀の宗教について確認する】
【葬儀形態について確認する】
【参考】葬儀形態の概要<一般葬、家族葬、無宗教葬の特徴>
【葬儀費用についての希望】
【葬儀内容についての希望】
(8)故人様の人柄等の聞き取りをする
【故人様の性格についてお聞きする】
【故人様の生前のお仕事についてお聞きする】
【故人様の生前のご趣味についてお聞きする】
【参考】故人様用ヒアリングシートの作成

《3》葬儀の流れと概要の説明

(1)納棺の儀について説明する
【参考】納棺の儀の「旅支度」について 【旅支度の手順】
(2)故人様の葬祭ホールへの移動について説明する
(3)通夜について説明する
(4)葬儀と告別式について説明する
【参考】通夜、葬儀・告別式の進行例
(5)お別れの儀と出棺について説明する
【参考】副葬品として棺に入れられないもの
【参考】お別れの儀から出棺までの流れ
(6)火葬について説明する
(7)初七日法要について説明する

《4》葬儀規模の確認及び施行日時の決定

(1)弔問客及び会葬者の予想人数を確認する
【ご遺族ご親族関係の予想人数を確認する】
【仕事関係の予想人数を確認する】
【友人関係の予想人数を確認する】
【町内会などの予想人数を確認する】
【参考】ご参列者予想人数集計表の作成
(2)菩提寺の名前などを確認する(仏式葬儀の場合)
(3)ご僧侶の人数を確認する(仏式葬儀の場合)
(4)通夜と葬儀の場所について打ち合わせる
【参考】葬祭ホールで葬儀をすることの主なメリット
(5)通夜・葬儀等の日時を決定する
【喪主様やご遺族の希望を確認する】
【お寺様への連絡を確認する】
【火葬場の空き状況を確認する】
【自社葬祭ホールの空き状況を確認する】

《5》葬儀内容の決定、及び打ち合わせ内容等の確認

(1)葬儀(祭壇)プランを決定する
【参考】最近増えている「生花祭壇」とは
【参考】棺の種類について
(2)会葬礼状の種類と枚数を決定する
(3)会葬返礼品の種類と個数を決定する
(4)料理の種類と人数を決定する
(5)遺影用の写真を決定する
【参考】遺影用写真の表情について
(6)メモリアルコーナーについて説明する
(7)湯灌について説明する
【参考】湯灌の主な内容
(8)マイクロバスの手配について確認する
(9)弔辞について確認する
(10)弔電について確認する
(11)見積書を作成する
(12)打ち合わせ内容について確認する
(13)次の打ち合わせ日時を確認する
(14)喪家様宅を辞去する
【参考】重要事項確認票の作成
【参考資料1】 返却・解約・名義変更【一覧表】
【参考資料2】 相続関連用語【一覧表】
受注対応Q&A

7.「社葬」 の受注打ち合わせ業務の進め方

社葬とは
社葬打ち合わせ業務の流れ〈図〉

打ち合わせ場面別の概要と言葉遣い

《1》日程や場所などの決定
(1)社葬の規模や形態、名称等を決める
(2)社葬の日程を決定する
(3)社葬の場所を決定する
(4)式場や控室などを確保する

《2》実行委員の役割分担や式場レイアウトなどの決定
(1)実行委員の役割分担を決める
社葬の役割分担表
【参考】立礼者の選定や立ち位置の決定
(2)案内状の作成及び死亡広告について
案内状や死亡広告の原稿例
(3)祭壇のデザインを決定する
(4)遺影用の写真を決定する
(5)式場レイアウトを決定する
(6)社葬会場の全体図と客導線図を作る
会場客導線図の例
【参考】供花の並び順について

《3》式次第と主要場所別タイムテーブルの作成

(1)式次第を決定する
社葬 式次第の例

(2)主要場所別タイムテーブルを作成する
社葬 主要場所別タイムテーブルの例
【参考】弔辞をされる方について

《4》参列者リストの作成や受付区分の決定

(1)VIPリスト及び来賓リストを作成する
(2)受付区分を決定する
(3)受付設置の注意点について説明する

《5》会葬返礼品や会葬礼状、看板の発注

(1)会葬返礼品を決定する
(2)決定した会葬返礼品の内容と表書きを確認する
(3)会葬礼状を手配する
(4)立て看板を手配する
社葬 看板原稿の例

《6》予備の駐車場と関係スタッフの食事の手配

(1)予備の駐車場を手配する
(2)関係スタッフの食事の手配をする

《7》最終ミーティングの実施

(1)主催する会社のスタッフと最終ミーティングを行う
(2)チェックリストで確認する

8.葬祭ホールで行う 「お別れ会」 の受注打ち合わせ業務の進め方

お別れ会とは
お別れ会を行うことのメリット
【ご遺族にとってのメリット】
【葬儀社にとってのメリット】
お別れ会のセールス方法
お別れ会打ち合わせ業務の流れ<図>

打ち合わせ場面別の概要と言葉遣い

《1》開催日時の決定

(1)法要を行う場合は、お寺様の都合を確認する
(2)忌日(命日)を過ぎない日に行う
(3)参列者が集まりやすい日を選ぶ

《2》案内状の作成

(1)カテゴリー別に案内状送付先リストを作成する
(2)お別れ会の主催者を明確にする
(3)案内状は、なるべく早めに作り始める
お別れ会 案内状サンプルの例
・遺族が主催するお別れ会の案内状
・発起人会が主催するお別れ会の案内状

《3》会場レイアウトの決定

それぞれのスタイルの作り方とメリット及びデメリット
流しスタイル
お別れ会 流しスタイル会場レイアウトの例
【作り方】
【メリット】
【デメリット】
円卓スタイル
お別れ会 円卓スタイル会場レイアウトの例
【作り方】
【メリット】
【デメリット】
立食スタイル
お別れ会 立食スタイル会場レイアウトの例
【作り方】
【メリット】
【デメリット】

《4》料理や飲み物の決定

(1)料理の種類を決める
(2)料理の数を決める
(3)飲み物の種類を決める
【参考】料理の種類について
〈日本料理の種類と概要〉
〈中国料理の種類と概要〉

《5》祭壇や献花、装花の決定

(1)祭壇の種類を決める
・生花祭壇について
【参考】フレームデコレーションとは
(2)献花の種類を決める
(3)献花の本数を決める
(4)献花の仕方を説明する
【参考】お別れ会での「献灯」について
(5)着席スタイルの卓上装花を決める
(6)立食スタイルの料理卓(元卓)装花を決める

《6》お別れ会の進行の決定

ご遺族が主催する場合
【ご遺族が主催するお別れ会の進行例】
発起人会が主催する場合
【発起人会が主催するお別れ会の進行例】

《7》着席形式の席次や看板原稿、引き物の決定

(1)着席形式の場合の席次を決める
【参考】配席記入用紙の例
【参考】卓上記号で使われる文字

(2)玄関横に設置する立て看板の原稿を決める
お別れ会 看板原稿の例

(3)引き物の種類を決める

(4)引き物の数を決める
【参考】引き物の好適品と金額について
【参考】引き物の表書きについて

《8》受付区分の決定

【参考】記帳台と胸花(胸章)について
【参考資料3】 お別れ会 司会用台本(例)【遺族主催の場合】
【参考資料4】 お別れ会 司会用台本(例)【発起人会主催の場合】

【巻末】受注関連用語集

このページの先頭へ 

 株式会社マーケティング・オフィス
 〒104-0042 東京都中央区入船3-9-4 TEL:03-5566-6419 FAX:03-5566-6470
会社概要 特定商取引の表示 
Copyright (C) Marketing Office Co., Ltd. All Rights Reserved.